セロトニンドラムサークルとは?

こんな方へ

  • 心身を元気に健康にしたい
  • パーカッションを叩いてみたい
  • ディジュリドゥを吹いてみたい
  • 呼吸法に興味がある
  • 瞑想・マインドフルネスの興味がある
  • 脳内のモヤモヤとしたストレスを消したい
  • 漠然とした心身の不調を解消したい
  • 薬ではなく自分の力で健康になる方法を知りたい
  • ダイエットについて興味がある
  • 心身の緊張をとりたい
  • 楽しそうな集まりに参加したい
  • すぐにできる趣味が欲しい

 

やること

  • いつでもどこでもできる様々な呼吸法
  • 本来の力を発揮する意図的な脱力の練習
  • 呼吸を意識してみんなでパーカッションを叩く
  • 呼吸法としてディジュリドゥを吹く
  • 体幹を強くするレクチャー
  • 身体に関する様々な日替わりメニュー

 

期待される効果

  • 心身が健康になる
  • パーカッションが叩けるようになる
  • ディジュリドゥが吹けるようになる
  • 脳内ストレスが消えていく
  • 自律神経が整い心と体の調子が良くなる
  • 血行が良くなり若返り効果がある
  • 免疫力が向上し病気になりにくくなる
  • 目覚めが良くなる
  • 不眠症が改善される
  • お腹が引き締まりダイエットになる
  • うつ病、パニック障害、キレやすいなど心の病気の予防と改善になる
  • 姿勢が良くなる
  • 更年期障害の改善になる
  • 趣味と仲間ができて健康になる

 

効果が期待される根拠とは?

東邦大学医学部にて脳神経系・前頭前野の基礎研究に従事、セロトニンとオキシトシン研究の第一人者である有田秀穂さんによると、ストレスなどにより鬱病などの精神疾患になってしまう人は2000年以降急激に増えており、

その原因とはパソコンと携帯電話の本格的普及により、心と体のバランスを整えている脳内物質「セロトニン」と「オキシトシン」の分泌量が減ったためと考えられています。

何故ならばセロトニンとは、太陽の光、リズムを感じた運動で分泌され、オキシトシンは肌感覚のスキンシップやコミュニケーションで分泌されるのですが、パソコンの普及により、昼夜逆転生活、運動しない、SNSだけで実際に人とあまり会わない人々が増えたからではないかと考えられています。

実際に鬱病の特効薬として疑似的にセロトニン濃度を上げる「SSRI」という薬があります。

セロトニンとオキシトシンの代表される効果

  • 目覚めが良くなる
  • 寝つきが良くなる
  • 自律神経が整う
  • ストレスホルモンの増えすぎを抑え心を整える
  • ドーパミンの増えすぎを抑え心を整える
  • 姿勢筋を刺激し姿勢が良くなる
  • 痛みが抑制される

セロトニンドラムサークルでは、呼吸法・パーカッショ・ディジュリドゥによりこの「セロトニン」を増やし、また複数人数で顔を合わせて楽しく演奏することで「オキシトシン」を増やします。

 

セロトニン脳波測定にて桁違いの数値!!

有田秀穂さんが主催する「セロトニンDojo」にて「ディジュリドゥ」を吹きながら、このセロトニンの分泌量を計る脳波測定をしたところ、セロトニンDojoにおける桁違いの史上最高値1600を測定しました!!(※呼吸法、瞑想法の達人で400程度とのこと)

16-06-13-17-57-54-599_deco

16-06-13-17-59-06-364_deco

 

α波脳波測定にて桁違いの数値!!

また順天堂大学の小林弘幸さんの本によると、人は年齢を重ねるごとに、緊張やストレスで働く「交感神経」は衰えないにも関わらず、リラックス状態で働く心身の修復を担う「副交感神経」は衰えてしまうことがわかり「副交感神経」を働かせることこそが健康法と書かれています。

そしてディジュリドゥとドラムサークルでは「副交感神経」が働いている時に数値が上がる「α波」も、セロトニンDojoにおける桁違いの史上最高値2000を測定しました。

16-06-13-17-57-16-779_deco

以上のことによりセロトニンドラムサークルによる様々な効果が期待されると言ってもいいかと思います。

また時には屋外で行うため、太陽によりセロトニンを増やし、時には打ち上げをしてオキシトシンを増やします。

更には参加者の中には体のプロの方も多いため、参加者同士での情報交換にて更に体のことについての得する知識が増やせます。

例えこれらの効果を全て度外視したとしても、パーカッションとディジュリドゥの演奏をすることができ、趣味が増え、楽しい集まりです。

約2時間半~3時間にて3,000円という、数あるワークショップの中でもかなり安価であります。

是非ともです。

 

自分を変えれば世界が変わる

居酒屋1回分のお金にて、もしかしたら一生使える「呼吸法」を知り、人生が変わるかもしれません。

僕は、セロトニン、オキシトシンの効果、呼吸の大切さを知り、 また新たなディジュリドゥと合氣道という趣味に出会い、人生が驚く程に変わりました!!

日々呼吸に集中する習慣が増すようになり、今この時に集中できるようになりました。

以前は、常に先のことを考え、まだ起こってもいない未来に怯えたり、時には変わらぬ過去を悔やみ、身近な他人と自分を比べることもしばしば・・・

こうなると、脳がココに居ない。人は何かをしながら脳では別の事を考えられてしまいますからね、すると目の前の食事が美味しいことに気づかないことすらあり、感謝の気持ちも忘れ、今を生きていない。

脳が目の前の幸せに気づかずに過去や未来や人の人生の中に居るなんて、なんて勿体ない人生なのか?

そこに気づけたのです。

セロトニンドラムサークルの最大の目的とは、脳が今に集中しなくてはできない、ちょっと難しい呼吸法やパーカッションやディジュリドゥを行うことにより、脳が「今を生きる習慣」をつけることなのです。

また、雑念が沸きがちだったり、面倒だと感じる日々の仕事や家事などの慣れた動作に、セロトニンドラムサークルでレクチャーしている呼吸法や脱力の練習を取り入れると、何もかもが練習となり今に集中するため、雑念や面倒だと思う気持ちが減り「今を生きる習慣」がつくという素晴らしい効果もあります。

これまで本当に様々なポジションの人々と出会って来ました、地位や名誉のある人々、お金持ち、我が道を突き進む達人、津波で家を失った人々、職人などなど、また自分自身も様々な経験をして来ました。

48歳にてまだまだ未熟な私が言うのも偉そうではありますが、これまで生きてきて、つくづく思うことがあります。

それは、脳がココにあらず、過去や未来を彷徨い、他人と比べているうちは、どんなにお金があろうが、どんなに地位や名誉があろうが、どんなに高価なモノで身を固めようが「幸せ」はやって来ないということです。

そして、今この瞬間を一工夫すれば、実は楽しいことだらけなのです。

世界を変える前に自分を変えてみる、そうすれば世界の見え方も変わってくる、気付けば世界が変わっている。

全ては自分次第。

共に「今を生きる習慣」をつけて楽しく思いっきり生きましょう!!!

お待ちしております!!